ちょっとした社会勉強

わたしは20歳の時に一度だけキャバクラの体験入店に行ったことがあります。
わたしはお酒を飲むのが好きだったしお酒が入れば誰とでも上手くお話しができる自信があったので、友達と一緒に軽いノリでおこづかい稼ぎとちょっとした社会勉強という感覚で行ってみようということになりました。
ドレスを着て髪の毛もセットしてもらって鏡の前にいるのはいつもとは違う自分で、わたしでもキャバ嬢みたいになれるもんだなぁとなんだか不思議な気持ちになりました。着替えが終わり入店して早速お客様がいらっしゃって隣に座ってとボーイに指示されついに仕事デビュー。ドキドキでした。
ただ隣に座っておしゃべりするだけではなくお酒をついだりグラスの水滴をふいたり灰皿を換えたりとやらなければいけない事が意外とたくさんあり大変だなあと思いました。お客様に芸能界に興味ない?とスカウトされたと思い少し嬉しく思っていたのですが、後でもらった名刺をネットで調べてみると怪しい系の会社で焦ったという思い出もあります。体験入店するまでキャバ嬢なんてとりあえずニコニコしてれば良いんでしょと思っていましたが、ずっと気を遣っていないといけないしたまに変なおじさんも来たりするのでとても大変な仕事だなと思いました。ナンバーワンの人は可愛いだけでなく気遣いもすごくおしゃべりも上手くすごく尊敬しました。
女の子なら一度は体験入店をしてみる事をおすすめします。

キャバクラ体験はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です